悪天候時でも見え方がすごい

「ULTRA LENS」シリーズは、日本の雪山特有の低光量時(曇り、降雪、北斜面、林間コースなど) の場面で、視認性を高めることによって「見える」ことを体現するレンズです。
また雪面の凹凸や変化が際立つよう、眼に届く光の波長に強弱を与えてコントロールします。さらに極端に色を強調しすぎない自然なレンズカラーは、眩しさを抑えつつも林間コースのような瞬間的な明暗にも眼が即応できるように考慮したレンズカラーです。

特に視認性が低下する曇天、降雪、ツリーランなどでも、眼に順応しやすいことで負担を少なくし、非常に見やすい全天候対応のレンズです。

今までのレンズカラーの悩みを解決!
いかなる天候でも「見える」。 安全な視界で、攻めの滑りを実現します。
ウルトラレンズの比較
くもりや降雪時などの低光量下でも高い視認性を有するウルトラレンズ。
その他のレンズと比べてみました。
ウルトラレンズ
搭載モデル
  • [ROV]Oロヴォ

    スノーゴーグルとして最も重要な役割である視界の確保。
    その使命にSWANSが出した答えが[ROV]O(ロヴォ)です。

    最大の視界不良の原因となる「くもり」に対しては、ワンアクションで解決する新構造「エーブローシステム」を開発。レバー操作でレンズがポップアップし、ゴーグル内部に溜まる湿気と新鮮な外気を一気に入れ替えます。
    まるで呼吸するかのように、視界も気持ちもリフレッシュできる次世代のゴーグルです。 2016年10月発売予定

アップグレードしませんか?

すでに[ROV]Oゴーグルをご愛用いただいている方のために、新開発の高視認性ウルトラレンズのスペアレンズを取り揃えています。今まで見えにくかったコンディションでも、これ一枚で天候に左右されることなく、見える安心を実現します。
(レンズ画像をクリックすると、SWANS公式オンラインショップでスペアレンズの詳細がご覧いただけます。)

トップへ