JAPANESE QUALITY SWANSの特長

創業105年を越える
"Made in JAPAN"の
レンズメーカーが創る安心と安全。

1911年(明治44年)、大阪で眼鏡レンズ加工業として産声を上げた山本光学がその技術をスポーツシーンに応用すべく
1972年に世に送り出したのが「SWANS」です。105年を越える歴史の中で培われた技術は、
トップアスリートだけではなく、様々なユーザーの安全で快適な視界を護るバリエーション豊かなラインナップに活かされています。

JAPAN FIT

ジャパンフィットを日本でつくる

光学的な専門性を有するレンズ設計とそのレンズ性能を最大に発揮できるレイアウトで固定できるフレームを一貫して開発/生産できるメーカーは世界的に見ても殆どありません。我々はそれらの技術を有し、目的に応じて様々なアイウェアを社内でゼロから設計/生産しています。
また、日本のメーカーとして長年研究を続けてきたこともあり、日本人の頭部情報の蓄積が豊富なため、日本人にジャストフィットするアイウェアを得意としています。

LENS

光をコントロールするレンズ技術

SWANSに採用されるレンズは透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性に優れたポリカーボネート製※1
防弾装備や航空機のキャノピーなどにも用いられるこの樹脂を、高い成型技術によって光学性能の優れたレンズへと加工してSWANSのレンズは作られています。またSWANSのレンズは有害な紫外線を99.9%以上カットするだけではなく、スポーツに求められる高い強度を実現した「ペトロイドレンズ」や、一定の波長の光線をコントロールする技術によって視認性を良くする「ウルトラレンズ」、ギラツキを抑えくっきりとした視界を確保する「偏光レンズ」、雨や汗の付着を抑えクリアな視界を維持する「クラリテックスコート」など、使用シーンに求められるレンズ機能を提供しています。

※1 一部の製品ではポリカーボネートレンズを使用していません。

つけたほうが「快適」
つけたほうが「安全」を実現する手段

光をコントロールするレンズ技術

  • レンズの基本機能となる紫外線カット効果

    紫外線は皮膚だけでなく眼にも大きなダメージを与えます。長時間、強い日差しの下で眼をさらすと、痛みをともなう炎症を引き起こすだけでなく、眼の障害の一因にもなると指摘されています。SWANSに使用されるレンズの全て(YAMAMOTOでは特殊な用途の一部製品を除く)はどのレンズカラーであっても、有害な紫外線を99.99%以上カットします。

  • 偏光機能付与

    太陽光などからの乱反射による視界のギラツキを効果的にカットする特殊なフィルター機能を持つレンズです。具体的には路面の照り返しを抑え凹凸の状況を的確に視ることができたり、車や建物などの窓からの乱反射を抑えその内部まで観察が可能となったり、水面の乱反射を抑えることでその下に回遊する魚影や地形を観察することができます。
    また、水などに弱く耐久性の低い安価な偏光レンズとは違い、山本光学の偏光レンズはアウトドアスポーツの様々な環境(温度、湿度、水中など)に適応できる耐久性を持っています。

  • 見たい部分を強調できる高視認性レンズ

    「ULTRA LENS」とは目的や用途に応じて特定の色域を強調することで対象物をくっきりと見せ、視認性を向上させる機能を持ったレンズです。スポーツによって異なる用具や環境などに応じて強調すべき色域はそれぞれ異なるため、カテゴリごとにプロアスリートとの共同研究でそれらを最適化しています。

    カテゴリ名称レンズ名効能
    ULTRA for Snowウルトラ ライト パープル曇天、降雪の多い日本の雪山環境に合わせ、低光量でも雪面の凹凸をくっきりと見せる事に成功したレンズです。さらに林間コースなどの明暗が高速で切り替わるようなシーンにおいても、眼が順応しやすいのも大きな特徴です。
    調光ウルトラ ライト パープルウルトラライトパープルの性能をより幅広い条件で使用したいとの声から生まれたレンズです。紫外線量によってレンズの明るさが自動的に変わる機能が追加され、より幅広い天候/条件で快適なライディングをサポートします。
    ULTRA for Golfウルトラ アイスブルーゴルフボールの白色、 芝の緑色などゴルフシーンで目に入る環境色をくっきりと浮かび上がらせるレンズで、視認性が良いためボールの弾道追従もしやすくなります。ボールスポーツ全般に向いたレンズ特性をみせます。
    ウルトラ ライトアイスブルーウルトラアイスブルーのレンズ性能を曇天や光量の少ない朝夕の環境に特化して対応させたカラーです。特性上、晴天時にはやや眩しさを感じる場合があります。
    偏光ウルトラ アイスブルー高視認性と偏光機能を併せ持った晴天時向けのレンズです。純粋な高視認性はウルトラアイスブルーにやや劣りますが、偏光機能が芝目を際立たせたり、乱反射をしっかりカットしてくれます。
    ULTRA for Fishing偏光ウルトラ ライトグリーン高視認性の効果と偏光機能との相乗効果で今までの偏光レンズよりも更に水中の魚影や地形がはっきりと見えるようになります。ルアー等の疑似餌の色のコントラストも強調されるため、それらの視認性も向上します。
    ULTRA for Inspectionウルトラ クリアブルー大手自動車メーカーとの共同開発によって生まれた検査用のレンズで、特定の光環境の下で成型品の凹凸を裸眼で確認する以上に強調する性能をもっています。

  • 調光機能付与

    日差しの強さによってレンズの明るさが変化する特殊な機能です。色の薄いレンズが強い日差しの中で濃い色に着色され、その日差しが強いほど色の濃さが一定まで増し、逆に日差しが弱まるに従ってレンズカラーも薄くなります。視界の眩しさをレンズそのものが自動で調整してくれるため、幅広い環境下で使用できます。また、山本光学の調光レンズは変色のスピードが早いのも特徴です。

    ただし調光レンズには劣化や寿命があり、反応の鈍化 / 色の変化量の縮小といった症状が2~3年で出始める傾向にあるので、製品を少しでも長くご使用頂く為にも常温の暗い場所での保管をお勧めします。

クリアな視界を保つ

曇りに対抗する

  • 最強の曇り止め加工(社内比)

    スタンダードな自社の曇り止めコートより更に上の防曇性能を誇るコートに冠されるのが「プレミアムアンチフォグ」です。スイミングゴーグルには親水性防曇技術、スノーゴーグルでは吸水性防曇技術と言うように、それぞれで用いられる防曇原理は異なりますが、近年の研究開発でスイミングで3倍、ゴーグルで2倍以上の曇りにくさUPに成功しています。

    スノーゴーグル

    SWANSスノーゴーグルのくもり止めレンズは、ゴーグル内部にたまる飽和水蒸気をレンズの表面がスポンジのように吸収することで、くもりを制御しています。レンズは乾くと吸水力が再生するため、高いくもり止め効果を維持します。今回新たに開発されたプレミアム・アンチフォグは、その吸水力を2倍に高めた高性能のくもり止めコーティングです。

    ※従来品との比較

    スイミングゴーグル
    耐久性が4倍(当社比)

    くもり止め加工として施される親水成分は、くり返し(通常)使用することで、プールの水による汚れの付着、摩擦によるレンズからの剥離により減少していきます。
    PREMIUM ANTI-FOGは親水成分を増加させることに成功し、耐久性が4倍に伸びました。

    ※当社試験結果による

    くもり止め 耐久性4倍

    蒸気の吸収力が3倍(当社比)

    レンズのくもり止め加工とは、レンズの内側に発生した蒸気を吸収する親水成分を加工します。PREMIUM ANTI-FOGは、この親水成分を増加させることで、くもりの原因となる蒸気吸収力が3倍となりました。

    ※当社試験結果による

    蒸気吸収率 3倍

「キズ」「衝撃」に対抗する

  • ポリカーボネートをより強靭にするハードコート

    一般にポリカーボネートと呼ばれる材料にはCDディスクの材料に使われる安価なものから宇宙での船外活動服のヘルメットに用いられるような高い強度と光学性能を有するものまで様々なグレードがあります。当社の使用するレンズ材料は、当然後者の光学グレードのものとなりますが、それでもそのまま使うとすぐに細かな傷がつき、レンズとしては長く使用できません。その為、より厳しい環境や安全性を考慮した場合、ポリカーボネートを更にキズに強くすることが必要になります。当社独自の「ペトロイド レンズ」は変形への追従性と硬さのバランスが素材に対して最適となるよう研究されており、特に耐撃性能はガラスレンズやCR-39レンズと比較して抜群の性能を持ちます。

  • 剥がれないミラー膜

    それまでレンズ加工の最終工程で蒸着していた通常のミラー処理では、よく剥離が起こることが問題となっていましたが、この技術ではレンズの内側にミラー層が閉じ込められるため剥離がおきる心配がありません。更にレンズとしても予め均一にミラー加工されている層が成型されるため、色ムラがなく視野角によって色が異なる現象は起きません。
    またグラスやスノーゴーグルのレンズにおいてはペトロイドコーティングが最表層にレイアウトされ、防傷効果が十分に発揮される為、キズそのものにも強いミラーレンズといえます。

「水」や「汚れ」に対抗する

  • 防汚も兼ねる超撥水コート

    走行時や滑走時にレンズに水滴や雪を残さないことを目標につくられた高い撥水効果を持った特殊表面コーティングです。水や雪をはじく力は、そのまま汚れに対しても発揮されるため、ほこりや指紋も付きにくくなります。また、レンズに汚れが付着した場合も簡単にふき取ることが可能です。

DESIGN

SWANSが掲げるデザイン理念

SWANSプロダクトはその誕生の動機からして着用者の安全と健康を護ること義務付けられています。一方で単に「安全の為に使う道具」という関係を超えて、ユーザーを魅了し、ベストパフォーマンスを引き出し、身体になじむものでなければなりません。
更に、顔に装着するプロダクトであるということは、自ずと着用者の個性を強く表現することになります。我々は常にスタイルとの調和も図ろうと努めています。

  • Secure

    安全な、確かな、信頼できる

  • Aesthetic

    美的感覚のある、審美的な

  • Fit in

    なじむ、調和する

  • Essential

    本質的な、極めて重要な

Secure

装着者もまわりの人も安全なデザイン。

SWANS / YAMAMOTOブランドの根幹には1911年の創業以来、105年以上にわたって培われた保護具開発の精神があります。目をはじめとして身体を護る為の強度や安全性が担保されているかまた、その道具が装着者や周りの競技者を傷つける可能性がないか。SWANSブランドを冠する全ての製品は、高い安全基準の中でつくられます。

Aesthetic

製品も、装着者も。
そして見える景色も美しく。

我々の掲げる「美」には様々な解釈があります。まず、純粋に製品が造型美に優れ魅力的であること。加えて着用者のパフォーマンスをサポートすることで、感動の瞬間や健康美を創造する手助けとなるよう努めること。製品の持つ美は装着者が躍動する瞬間と重なることで完成します。また光学メーカーとして、レンズ性能においてもスポーツの世界や産業安全の分野というシビアな環境において求められる高度な品質、精度を追求します。

Fit in

身体に、スタイルに、環境になじむ

使う状況や環境、スポーツの種目によって求められる機能やフィット感、スタイルは変化します。現在まで引き継がれているアスリートとの研究 / 開発のノウハウに乗せてそれらにデザインで答えます。また、環境保全の為にも出来ることを模索していきます。

Essential

問題を発見する。本質をおさえる。

例えばアスリートと天候状況。ワーカーとその職場環境。我々のプロダクトの出発点となるのは人と環境の間に生じる不都合や不便さ、人の感じる違和感や不快感と言ったものです。現場で起こっている問題を正確に把握し、製品で解決する。デザイナーは問題となる事象の本質は何なのかを常に意識し、時には俯瞰的に、時には角度を変えて、慣例にとらわれることなく解決法を模索します。

PARTNER

  • RYO ISHIKAWA

  • YUKO ARIMORI

  • NOBUO SERIZAWA

  • SHINOBU MOROMIZATO

トップアスリート達と共に歩んできた歴史

SWANSプロダクトの歴史は、アスリートの方々が求めるコトに応え続けてきた歴史。
スポーツシーンの魅力を共に開拓し、ギアとしての品質を高める事にフォーカスする事で、常に着用者のベストパフォーマンスを引き出します。