視界が変わる、世界が変わる。

スポーツアイウェアレンズが、
勝利のためにできること。
スポーツアイウェアレンズは紫外線や飛来物から
眼を護ることだけではありません。
「ULTRA LENS」とは目的や用途に応じて
特定の色域を強調することで
対象物をくっきりと見せ、
視認性を向上させる機能を持ったレンズです。
さらに、スポーツによって異なる用具や
環境などに応じて強調すべき色域は
それぞれ異なるため、
カテゴリごとにプロアスリートとの共同研究、
データの蓄積により、それらを最適化。

「護りながら攻める。」
それがSWANSの ULTRA LENS です。

ULTRA LENS for GOLF

青空に消えるボールを追え!

はじまりは石川遼プロからの要望だった。
『ドライバーショットで青空の中に消えていくボールを眼で追いたい』という言葉から、ゴルフ場の景色の中でボールの視認性を高めて眼で追いやすくするためのレンズ研究開発に着手。
”近畿大学生物理工学部・片山一郎准教授”との共同研究により、青い空・緑の森といったゴルフシーンの背景の中で、ボールの色をくっきり・はっきりと浮き上がらせるレンズが生まれました。
加えて、着用時の視界色は自然で眼に馴染みやすいため、長時間の着用でも眼への負担が少なく、一日を通して使用が可能です。

RYO ISHIKAWA

男子プロゴルファー
石川 遼

Experience the ULTRA LENS

for GOLF SPECIAL LENS

    ウルトラ アイスブルー (2012~)

    • [ シルバーミラー×ULアイスブルー ]可視光線透過率:28%

    ゴルフボールの白色、 芝の緑色などゴルフシーンで目に入る環境色をくっきりと浮かび上がらせるレンズで、視認性が良いためボールの弾道追従もしやすくなります。実績としてゴルフ以外にテニス、野球などのボールスポーツ全般で評価されています。

    偏光ウルトラ アイスブルー (2014~)

    • [ 偏光ULアイスブルー(両面マルチ) ]可視光線透過率:29%
    • [ 偏光ULアイスブルー ]可視光線透過率:28%

    高視認性と偏光機能を併せ持った晴天時向けのレンズです。純粋な高視認性はウルトラアイスブルーにやや劣りますが、偏光機能が芝目を際立たせたり、乱反射をしっかりカットしてくれます。

    ウルトラ ライトアイスブルー(2016~)

    • [ シルバーミラー×ULライトアイスブルー ]可視光線透過率:43%

    ウルトラアイスブルーのレンズ性能を曇天や光量の少ない朝夕の環境に特化して対応させたカラーです。特性上、晴天時にはやや眩しさを感じる場合があります。

ULTRA LENS for FISHING

水面下を視界に捉える。釣りは、水中戦へ。

バスのサイトフィッシングがメインターゲット。
朝晩の薄暗い状況や木の陰となる障害物にルアーを投げていくような場面でも暗く感じない。
日本に多い、薄いグリーン系の水質を見る際に眼に馴染みやすいレンズカラー。
かつコントラスト強調効果によって水中の状態把握しやすい効果がある。
視ることに集中するサイトフィッシングに最適なレンズです。

Shunsuke Nomura

プロアングラー
野村 俊介

Experience the ULTRA LENS

for FISHING SPECIAL LENS

    偏光ウルトラ ライトグリーン (2012~)

    • [ 偏光ULライトグリーン(両面マルチ) ]可視光線透過率:26%

    高視認性の効果と偏光機能との相乗効果で今までの偏光レンズよりも更に水中の魚影や地形がはっきりと見えるようになります。ルアー等の疑似餌の色のコントラストも強調されるため、それらの視認性も向上します。

ULTRA LENS for SNOW

そこは視界が勝敗を分ける世界。

日本の山の天候は変わりやすく、
雪や雲などのシーンでは視界不良に陥りやすいのが特徴。
低光量のシーンにおいても 凹凸をくっきりと視せる事に成功したレンズです。
さらに、 林間コースなどの明暗が高速で切り替わるようなシーンにおいても、
眼が順応しやすく、バックカントリーシーンやモーグル競技など、
視界情報での一瞬の判断が要求される用途で真価を発揮します。

SHO ENDO

スキー・モーグル
遠藤 尚

Experience the ULTRA LENS

for SNOW SPECIAL LENS

    ウルトラ ライト パープル (2016~)

    • [ アイスミラー×ULライトパープル ]可視光線透過率:35%

    曇天、降雪の多い日本の雪山環境に合わせ、低光量でも雪面の凹凸をくっきりと視せる事に成功したレンズです。さらに林間コースなどの明暗が高速で切り替わるようなシーンにおいても、眼が順応しやすいのも大きな特徴です。

    調光ウルトラ ライト パープル (2017~)

    • [ アイスミラー×調光ULライトパープル ]可視光線透過率:17-35%

    ウルトラライトパープルの性能をより幅広い条件で使用したいとの声から生まれたレンズです。紫外線量によってレンズの明るさが自動的に変わる機能が追加され、より幅広い天候/条件で快適なライディングをサポートします。

ULTRA LENS for DRIVING

視界を護り、命を護る。

『日常の運転をより快適に、安全に』をコンセプトとして
レーシングドライバーの鍛えられた眼で感じた
一般道の運転に必要な情報は眼に入れながら、
不快な光をカットして快適な運転環境を提供するレンズです。

TETSUYA YAMANO

レーシングドライバー
山野 哲也

Photo:曽宮岳大

Experience the ULTRA LENS

for DRIVING SPECIAL LENS

    偏光ウルトラローズスモーク (2019~)

    • [ 偏光UL ローズスモーク(両面マルチ) ]可視光線透過率:22%

    注意喚起色である黄・赤を強調し、安全運転のための予測や認知を促します。また偏光機能により路面の照り返しを抑えることで、白線やオレンジ線を強調。車線の中での自車位置把握がしやすくなり、レ一ンキープの容易さにもつながります。上記のような効果を持ちながら、トンネル内でも暗すぎない明るさを実現しています。

CLOSE