2021.03.10 新商品情報 サングラス

Airless-Core(エアレス・コア)発売

 ランニングやサイクリングなどで快適に使用できるサングラス『Airless-Core(エアレス・コア)』を、2021年3月15日(月)よりSWANS直営店・SWANS公式オンラインショップ、SWANS PARTNER STORE、全国のスポーツ用品店・眼鏡店等にて発売いたします。
画像:SACR-0714 MEBL
 
◆Airless-Core(エアレス・コア)とは
「着用者と一体になってフィットする」デザインの中に、ランニングやサイクリング(自転車通勤)、トレッキングなどをより快適に楽しんでもらうことを目的とし、「わずか20gという重量の軽さ」「素材や調整機能を生かしたかけ心地の軽さ」「シーンを問わずに使用できる気軽さ」という『3つの軽さ』を搭載したモデルとなっています。
 

着用モデル:SACR-0712 MAW
 
●調整可能なノーズパッド●
  ノーズ(鼻)パーツは自由に調整が可能。
着用時のフィット感を向上させるだけでなく、外した際にも跡が残りにくい。


●締め付けすぎずズレを防ぐテンプル●
高い柔軟性を持つテンプルは、着用時も頭部を締め付けすぎることなくフィット。
滑り止め加工付きでずれにくく、長時間の着用でも快適。


 
◆Airless(エアレス)シリーズとは
 健康増進や趣味など、ライフスタイルの中でスポーツやアウトドアアクティビティを楽しむ方々へ使いやすさを追求したシリーズです。
近年日本では健康増進や趣味としてスポーツを楽しむ層が増加傾向にあります。中でも手軽に始められる「ランニング」「サイクリング(自転車通勤)」「トレッキングやウォーキング」は高い人気があります。これらアクティビティが盛んになるにしたがって、野外活動中の眼の保護、特に紫外線対策が必要という観点からサングラスにも注目が集まりました。
 
 従来、スポーツサングラスが競技用ギアとして要求されていた機能は「激しい動きでもズレないホールド力」や「レース中の駆け引きでも目線を読まれないためのミラーレンズ」、そして「どのブランドであるかが一目でわかる特徴的なデザイン」でした。しかし、趣味としてアウトドアアクティビティを行う方々が必要としていたサングラスには「紫外線からしっかりと眼を護れること」や「必要以上にスポーティーに見えないこと」など、従来とは異なる機能が求められました。

 そのため、今までスポーツ中・アウトドアアクティビティ中にサングラスを着用したことがない方でも違和感の少ないやさしく包まれるようなかけ心地と、製品が必要以上に主張しすぎないデザインを具体化するAirlessシリーズを開発。2003年に発売開始以来、シリーズ累計50万本*を販売する人気モデルとなりました。  
※2003年からの山本光学出荷実績累計

エアレス・コアを含む
エアレスシリーズ商品一覧紹介ページ