2021.10.28 お知らせ スノーゴーグル

モーグル堀島行真選手とSWANSアドバイザリースタッフ契約を更新

 フリースタイルスキーモーグルの堀島行真選手(トヨタ自動車所属)とSWANSアドバイザリー契約を更新いたしました。
SAJ令和4承認00057号
 
 山本光学はSWANSスノーゴーグル『RACAN(ラカン)』を通じて堀島選手のベストパフォーマンスをサポートします。


 コブの並んだ急斜面を高速で滑り降り、2回エアで技の完成度を競うフリースタイルスキーモーグル。
 堀島選手は2017年のフリースタイルスキー世界選手権で2冠制覇、FISワールドカップでは2019年から2年連続で個人総合2位、昨季は4位と、世界のトップランカーである日本モーグル界の実力者です。
SAJ令和4承認00058号

 山本光学は堀島選手が本格的にFISワールドカップに参戦した2013年より、SWANSスノーゴーグルの提供を通じて堀島行真選手の世界への挑戦をサポートしてきました。

 堀島選手が昨季より使用するSWANSスノーゴーグルが 『RACAN(ラカン)』。
あらゆるコンディションでも常にベストな視界を提供する「ULTRA LENS for SNOW」レンズを採用し、眼鏡をしたままでもゴーグルを装着することができるフレームは、通気の流入量がしっかり確保されているため、高速滑降と激しいパフォーマンスでもレンズがくもらず、常にベストな視界を提供します。

 山本光学は今後も、堀島選手らアスリートの声を取り入れた『ユーザー(アスリート)ファースト』の製品開発を進めてまいります。

 

堀島 行真(ほりしま いくま)

SAJ令和4承認00059号

トヨタ自動車スキー部所属

出身地 :岐阜県池田町
経歴  :岐阜第一高等学校→中京大学→トヨタ自動車(2020~)
生年月日:1997年12月11日生(23歳)
主な戦績:世界選手権優勝(2017年)
     平昌冬季オリンピック11位(2018年)
     FISワールドカップ個人総合 2位(2019年・2020年)3位(2018年)・4位(2021年) FISワールドカップ通算8勝