呼吸するゴーグル [ROV]O

世界初 視界基準のゴーグル登場

スキーやスノーボードで最も重要な「視界の確保」。長い間滑走していると、ゴーグル内部に湿気が溜まり、前が見えにくくなって滑走中の事故やパフォーマンスの低下に繋がる恐れがあります。視界が悪化するたびにゴーグルを外し、曇りを解消するという無駄な作業をなくしたい。そんな思いから[ROV]Oは誕生しました。まるでゴーグルが意思を持って呼吸をしているかのような・・・。ワンアクションで簡単に換気が出来るゴーグル、それが[ROV]Oです。

[ROV]O Removing Of Vapor Operation (くもりを取り除くための作動)

point01 可能性と視界が広がる機能

A-BLOW SYSTEM エーブローシステム

フレーム下部の両側にあるレバーを前方に押し上げると、レンズがフレームから解放され、ゴーグル内部に溜まった湿気を一気に換気できます。これによって視界が開け、快適な滑走を楽しむことができます。

A-BLOW SYSTEM エーブローシステム

フレーム下部にある左右のレバーを前方へ押し上げることで、レンズが前へポップアップし、外の空気を取り込み換気することができます。

換気が完了し、ゴーグル内部の湿気が取れた後は、再度左右のレバーを内部へ倒し、レンズを元の位置に戻します。

【ご注意】レンズを開けたままでの滑走は危険ですのでおやめください。

シンプルな換気でクリアな視界

図解1 図解2 図解3
フレーム下部にある左右のレバーを前方へ押し上げ、レンズをポップアップさせます。次にレンズロックパーツ(左図)の操作を行います。 レンズがポップアップされた状態を確認し、ゴーグル内部のレンズロックパーツ(左右)を下げます。 レンズロックパーツ(左右)を下げると、レンズが簡単に取り外せます。取り付けの際は、外す時と同じように左右それぞれのレンズロックパーツを下げてレンズをはめ込みます。

スノーシーンは[ROV]Oで変わる…

商品LINE UP