2018.12.12 新商品情報

ゴールボール日本代表へスペシャルカラーのアイシェードを提供。

 ゴールボール競技用アイシェード『GB-161SP』のスペシャルカラーモデルを、オフィシャルサプライヤー契約を結ぶ日本ゴールボール協会を通じて、男女日本代表選手へと提供いたしました。


左:サクラピンクカラー(女子代表)  右:ゴールド×ブラックカラー(男子代表)  
ともに『JAPAN』の文字が入ります。

 GB-161アイシェードは、日本で初めての専用設計品として開発。
ボールの接触による眼球や鼻部への衝撃緩和のためフレーム全周のリブ構造を採用。フレーム正面部にポリカーボネート素材のシートを装着することで剛性を高め、衝撃時のフレーム変形を防止します。また、競技者の多様な視覚障がいレベルを合わせるために、フレームとレンズを一体成形することで完全な遮光性を確保しています。
 アスリートファーストの設計・開発を評価いただき、2018年グッドデザイン賞を受賞いたしました。
 
 ・製品についての詳細はこちら:
    https://www.swans.co.jp/news/detail.php?id=60
 ・グッドデザイン賞WEBサイト「GB-161」紹介ページ:
    http://www.g-mark.org/award/describe/47094

  
女子日本代表チーム

  
男子日本代表チームと、弊社ゴールボール開発メンバー


●ゴールボール競技とは
視覚に障がいのある方を対象に考案された球技です。3対3の対戦型の競技で、相手ゴールをめがけバスケットボール大の鈴入りボール(1.25kg)を転がし、得点を競います。第二次世界大戦の傷痍軍人のリハビリテーションとして考案され、ヨーロッパでは盛んに行われています。
 
競技についての詳細は、
日本ゴールボール協会WEB(http://www.jgba.jp/index.html)をご覧ください。