2019.02.15 お知らせ サングラス

女子マラソン前田穂南選手とSWANSアドバイザリースタッフ契約を締結。

女子マラソン前田穂南選手とSWANSアドバイザリースタッフ契約を締結いたしました。

 
左:前田穂南選手 右:山本光学(株)代表取締役社長・山本


前田穂南選手は、株式会社天満屋の女子陸上競技部に所属しており、「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」への出場権を獲得するなど、躍進を続けている女子マラソン選手です。

2017年の北海道マラソン優勝時から、走行時にズレる事も無く、走りに集中できるとしてSWANSのアイウェアを着用いただいておりました。2018年1月の大阪国際女子マラソンでは、重心を低く抑える「アンダーテンプルデザイン」で、走行時もブレないフィット感への共感から『E-NOX NEURON』を着用いただき、自己記録を更新されました。

こうした経緯から、山本光学の製品開発の取り組みへも共感いただき、SWANSとのアドバイザリー契約へと至りました。


<前田選手が着用する『E-NOX NEURON(イーノックスニューロン)』シリーズの詳細はこちら>
 https://www.swans.co.jp/special/e-nox_neuron/

2019年9月15日におこなわれた、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)にて、前田選手が見事優勝しました。オリンピック内定おめでとうございます。
レース当日に前田選手が着用していたモデルについての詳細はこちらから。
https://www.swans.co.jp/news/detail.php?id=149


◆前田 穂南(まえだ ほなみ)
  

株式会社天満屋 女子陸上競技部所属 MGC
ファイナリスト
兵庫県出身
天満屋入社後、2年目の2016年に急成長を遂げ、ロード種目で頭角を現す。初マラソンとなった2017年大阪は2時間32分19秒(12位)。同年夏の北海道を2時間28分48秒で優勝し、MGCファイナリスト女子第1号となった。2018年は、大阪で自己記録を大幅に更新する2時間23分48秒で2位に。3月には初の日本代表に選出されて世界ハーフに出場。秋にはベルリンで2時間25分23秒・7位の成績を残すなど躍進を続けている。

〈今後の活動予定〉
3月3日 東京マラソン 出場予定